【おすすめ】ズボラな人でもトイレを掃除して簡単にキレイを保つ方法

生活
広告

トイレ掃除苦手なのよね。

簡単にキレイを保てる方法ないかしら?

このような悩みをズバッと解決します。

 

家事の中でも特にイヤな仕事がトイレ掃除ですよね。できれば触りたくないしトイレ掃除が得意だという人もなかなかいませんよね。

そこで、今回は「ズボラな人」でも、簡単にトイレ掃除ができてキレイを一日でも長く保つことのできる方法を伝授していきます。

そんなことが、実際にできたらすごく嬉しいですよね。それが最近の科学力を使えば可能なので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

科学と言っても難しくないので安心してくださいね。

【おすすめ】ズボラな人でもトイレを掃除して簡単にキレイを保つ方法

タイトルの画像

トイレをキレイに保つには使う人の意識が重要

当たり前のことですが、トイレを使う人が意識するだけで1日でも長くキレイを保つことができます。なので、一人暮らしの人も家族が多い人も一人一人がトイレをキレイに使う意識をしていきましょう。

男性のために飛散防止シールを使おう

男性はおしっこをするときに「的」があればつい狙ってしまう生き物です。その習性を利用して少しでもトイレをキレイに保てるようにしちゃいましょう。

 

トイレを汚してしまったときにすぐに掃除ができるようにしよう

わざとトイレを汚す人はいませんよね?

ということは、汚してしまった人は申し訳ないと思っています。なので、すぐに掃除ができるようなアイテムを置いておくことをオススメします。

理由は汚したままにするのは誰でも嫌だからです。なので、すぐに掃除できるアイテムがあれば絶対に掃除します。

おすすめのトイレ掃除グッズ



ときどき臭いのきつい物を使う人がいますが、匂いが強い物はNGです。理由は、手袋をしないと手に臭いが付くので触りたくないからです。

なので、いい匂いの物を使いたい気持ちはわかりますが、できるだけ無臭の物にしましょう。


この商品は素手で触る必要が無いので特におすすめです。このブラシを買ったら家族みんなに使い方を教えてあげましょう。
せっかくの良いアイテムんも使い方が分からないと、買った人しか使わなくなります。なので、みんなで意識してトイレをキレイに保てるようにしっかり使い方をレクチャーしときましょう。


まず、一番にして欲しいことはこれを置くことです。これが「あるとない」のとでは雲泥の差があります。

これこそズボラの神髄しんずいです。

絶対に置きましょう。

 

まとめ

まとめの画像

今回の内容を簡単にまとめておきます。
ズボラな人でもトイレ掃除をして1日でも長くキレイを保つ方法を紹介してきました。
結論を改めて言うと、トイレをキレイに保つ方法は使う人が意識をして使うです。一人暮らしの人も家族が多い人も次使うときのことを考えて使うようにすれば自然とキレイを保つことがでいます。
なので、汚してしまったときのために以下の物を用意しておきましょう。




どちらも素手で掃除をすることができるので、汚してしまったときは責任をもって自分で掃除するように心掛けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました