【知らなきゃヤバイ】ブログで8割を占める大事なこと3選【初心者向け】

ブログ
広告

広告

ブログで気をつけることって何があるの?
大事なポイントとかあるなら知りたい!!

 

 

 

このような悩みをズバババーンッと解決します。

 

こんにちはRikiです。

 

今回はブログで超大事なこと3選をお話していきます。

 

僕がブログ初心者の頃これが全くわからなくて全然アクセスも伸びないし収益もスズメの涙でした。

 

今回これをしれるあなたは超ラッキーです。

 

タイトルではあえて8割って書きましたが、実は9割は軽く超えてることばかりです。

 

なので、

 

  • アクセスが伸びない
  • 収益が発生しない
  • 読まれない

 

って悩んでる人は、ぜひ読んでみてください。マジでって驚くこともあります。

 

では、さっそくブログをする上で8割越えの超大事なこと3選お話していきます。

 

【知らなきゃヤバイ】ブログで8割大事なこと3選【初心者向け】

ブログはこの3つで全て決まる

 

ブログで8割越えの大事なことは以下の3つです。

 

  • タイトル
  • 導入文
  • キーワード

 

順番に深堀りしていきます。

 

ブログのタイトルには本気を出そう!!

自分が調べ物をして記事を見る時のことをイメージしてください。

 

どんな気持ちでクリックしてますか?

 

これが分かればまずはクリアです。

 

読者は記事を見るか2秒で決まる

あなたが調べ物をして記事を読むかどうか決める時そんなじっくり考えないでしょ?

 

それは他の読者も同じなんです。

 

ってことは、一瞬で目を引くタイトルにしなきゃ読者はあなたの記事をスルーしちゃいます。

 

読者の目を引く最大の秘訣は、答えが書いてあると思わせつつポチッとしないと続きが分からないってタイトルです。

 

もちろん、タイトルだけ見て悩みや問題が解決できるって思わせる方がベストです。

 

でも、クリックして記事を読んでもらえるように工夫することもすごく大事になります。

 

分かりやすくキャッチーなタイトル

TVCMを思い出して見てください。

 

とてもキャッチーじゃないですか?

 

例えば、やめられない止まらない、カルビーかっぱエビせん。

 

文章なのでメロディまでは伝わりませんが、文字で見ても良さが伝わりますよね。

 

あなたも自分のブログを見て欲しいならタイトルで惹き付けなきゃいけません。

 

そして、これは繰り返しタイトルをつけて経験を踏まなきゃ分かるようにはなりません。

 

なので、どんどん試行錯誤してタイトルをつけていきましょう。

 

ちなみに、おすすめの勉強方法は無料で手に入るパンフレットや新聞の見出し、広告などです。

 

プロが考えてる最高の作品なので、意識して見るとめちゃくちゃ勉強になります。

 

数字を使って具体的に

この記事でも使ってますが、数字を使うことで「ブログに大事なことは3つなんだねって」具体性が出ます。

 

なので、数字を使って分かりやすいタイトルにしていきましょう。

 

そして、初心者、簡単などのワードを駆使して記事のハードルを下げてあげましょう。

 

なんか横文字とか読めない漢字で書いてあるタイトルの記事読みたいと思わないでしょ。

 

分かりやすくハードルが低い記事が好まれるんです。

 

次に大事なのは記事を開いてすぐです。言わいる導入分になります。

 

マジで大事なのでさっそく見ていきましょう。

 

導入分で読者の心をつかめ!!

導入分ほど大事なものは無いと言っても過言ではありません。

 

ここに全力をだす気持ちで行きましょう。

 

上から物言うな!!共感を徹底しよう

上からあーしろ、こーしろ言われるとイヤでしょ。

 

読者は分からなくて困ってるんです。

 

だから、その困ってた時の自分になって共感してあげましょう。

 

例えば、同じアイドルが好きなら親近感わくし共感できるでしょ。

 

共感されると人は嬉しいものなんです。

導入文はストーリーで語れ

ストーリで話すことで読者の心を簡単に掴むことができます。

例えば、あなたの好きなアーティストが歌いだす前に「この曲ができたのはセミの鳴き声があまり聞こえなくなってきた今の季節のような日でした。この時期が来るたび思い出す人がいます。その人に伝わることはもうないかもしれませんが聞いてください」こんなことを話し出すと聞きたいってなりますよね。

こんな風に導入文をストーリにできれば最強です。

理由はほとんどの人が「○○でなやんでいませんか?」とか、ありきたりな書き方をしているからです。なので、ストーリーで話せることがないか記事を書く前に考えるようにしてみましょう。

 

そして、最初から最後までマジで大事なのが「キーワード」です。

 

ってことで、さっそく見ていこう。

 

キーワードはブログの命

 

キーワード選定ツールを使おう

自分でキーワードを調べても的外れになってることもしばしばあります。なので、キーワードを見付けるときにはキーワード選定ツールを使うようにしましょう。

そこで僕が一押しするキーワード選定ツールは、ラッコツールズです。リンクを用意しておきますので、使ってない人はぜひブックマークしておきましょう。

https://rakko.tools/(ラッコツールズ)

ライバルのキーワードを調べろ

ラッコツールズを使ったからと言ってここで手抜きをするとライバルに勝つことはできません。

あなたが狙っているキーワードで検索をして1ページ目くらいは確認するようにしましょう。

僕の経験上ほとんどの人が同じようなキーワードで書いています。

なので、少しキーワードをずらしたりキーワードを含めた見出しを多めにするなど工夫をしていきましょう。

キーワードを少しずらしてみよう

さっきも言ったように、ほとんどの人が同じキーワードで記事を書いています。なので、キーワードを含んだ見出しを増やしたり、ほんの少しキーワードをずらすようにしましょう。

例えば、ブログの稼ぎ方なら以下のようにしてみましょう。

ブログで稼げない人の特徴

例題では「稼げぐ」を「稼げない」にずらしています。

このように少し工夫するだけで書いていることがほとんど同じでも、アクセス数や収益に違いが出るのでいろいろ試行錯誤してみましょう。

 

まとめ 知らなきゃヤバイことをおまけでもう1つ

 

ここで今回の内容をまとめないのには理由があります。

 

それは、ここで箇条書きでまとめても頭からスーッと抜けていくからです。

 

だから、繰り返し読んで自分で理解してください。

 

では、代わりにもう1つ大事なことをおまけで教えちゃいます。

 

おまけだけど、これこそできてないと話になりません。

 

その超大事なこととは

 

「ターゲット設定」です。

 

今回は詳しく書きませんが、ターゲット設定ができてないと「読者に響く文章、刺さる文章」なんて絶対に書けません。

 

「今回の内容+ターゲット」は絶対に頭に叩き込みましょう。

 

では、今回の内容を踏まえてあなたのブログで社会貢献をしていきましょう。

ブログは○○が大事ってよく聞くしみるけど社会に貢献できることなら絶対に読まれるようになるからね。頑張っていこうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました