【厳選】電子タバコ(vape)実際に使った2機種のレビュー【初心者向き】

禁煙
広告

タバコがまた値上がりした。

電子タバコにしようと思うけど、どうなの?

使ってる人の意見が聞きたい!!

このような悩みをズバッと解決します。

 

こんにちはRiki(@rikiblog1207a)です。

2020年10月からタバコ代が上がりましたよね。僕が吸っていたタバコは570円くらいになりました。なので、僕は紙たばこを吸うのは経済的にも体にも悪いので諦めました。

でも、いきなり禁煙をするのはすごくつらいので、以前使ったことのある電子タバコを使うことにしました。

僕と同じように、今回のたばこ値上げをきっかけに電子タバコを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、僕がたばこを吸い続けた場合、費用はこんなにも掛かってしまいます。

1カ月570×30日=17,100円
【1年】 17,100円×12=205,200円
我が家の場合、嫁も喫煙者なのでタバコ代だけで410,400

悲しいことに僕の給料2ヶ月分に相当します。

さすがにもったいないですよね。

本記事の内容

・ 電子タバコについて
・ 僕が使っている電子タバコのレビュー
上記2本立てでお話していきます。
電子タバコが何なのかわからんくてもわかるように解説していきます。
この機会に禁煙を考えている人は参考にしてくださいね。

【厳選】電子タバコ(vape)実際に使った2機種のレビュー【初心者向き】

タイトルの画像

電子タバコ(vape)とは?

今回紹介する電子タバコとは、本体にリキッドという液を入れて使う電子機器です。この電子タバコは水蒸気なので有害な物質がありません。

リキッドとは

電子タバコ本体に入れる液です。

液ってなんなの?

水蒸気なら水じゃダメなの?

液といっても香り付きの特殊な液になります。水を入れると故障の原因になるので、絶対にやめましょう。

 

リキッド選びも失敗すると最悪なのであとで紹介しますね。

 

 

なので、アイコスやグローも電子タバコですが、全然違うものになります。
概要はこれくらいにして、さっそく僕が使っている電子タバコのレビューをしていきます。
紙のたばこを吸い続けると、初めに言ったように20万円以上コストがかかります。なので、もったいないと思う人は電子タバコを検討してみましょう。

電子タバコのメリットとデメリット

普通のタバコは害しかありません。なので、それを考えると電子タバコにはメリットしかありません。ですが、小さなデメリットもあるのでそこを押さえておきましょう。

電子タバコのメリット

最大のメリットは禁煙ができる、どこでも吸えるです。なので、電子タバコのメリットは禁煙と同じメリットで以下の通りです。

・ 朝の目覚めがよくなる
・ 肌の調子が良くなる
・ ご飯がおいしくなる
・ お金を節約できる
・ 肺機能が回復する
・ ガンのリスクが低下する
・ 服や部屋、車がたばこ臭くなくなる

メリットを挙げればきりがないくらいたくさんあります。

電子タバコのデメリット

電子タバコのデメリットは以下の通りです。

・ 初期費用が掛かる

・ 本体の手入れ(掃除)

・ 本体の充電をしないといけない

・ リキッドを入れる手間がかかる

初期費用も1カ月のタバコ代にも満たないので、やっぱりメリットですね。ただ、リキッドの費用が掛かるのはデメリットかもしれません。

でも、タバコがないことに慣れてしまうと、電子タバコもだんだん使わなくなってきます。リキッドも10個もあれば十分なのでメンテナンス以外はメリットだと言えますね。

僕が使っている電子タバコvapeのレビュー

電子タバコも種類がめちゃくちゃたくさんあります。なので、あなたが迷わないように僕が「使ったことのある物と使っているもの」をおすすめします。
僕が使っている電子タバコをおすすめする理由は以下の3つです。

本体価格が安い

吸いごたえがある

バッテリーが長持ち

順番に解説していきます。

 

電子タバコを使ったことない人は参考にしてね。

理由の解説の後に商品も紹介するね。

 

 

本体価格が安い

本当に種類が多いので、どれを買えばいいのか分からなくなります。とりあえず、初めは安いものを選ぶようにしましょう。

電子タバコを安いものにする理由は2つです。

・ 高ければ良品とも限らない

・ 電子タバコが向いていなかったときにもったいない

※ 安すぎても吸いごたえがなっかったり、バッテリーの持ちが悪かったり、リキッドがあまり入らなかったりするので、今回紹介する価格くらいの物にしましょう。

ちまみに、高い物だと7,000円、安いもので1,000円未満の電子タバコがあります。僕がおすすめをする電子タバコはちょうど中間の3,000円くらいの電子タバコになります。

吸いごたえがある

安いものだと焦げ臭いだけの物もあります。なので、しっかり自分が選んだリキッドの「味や香り」が引き立つものにしましょう。

電子タバコの種類によっては煙が少ない物もあります。煙が少ないとやっぱり吸った気分を味わえないので、ある程度煙が出る物を選ぶようにしましょう。

電子タバコを選ぶ際は、パワーチェンジができるものがおすすめです。パワーチェンジとは電子タバコのW(ワット)数を変える機能です。

ワット数が弱いと蒸発しにくいので、味が薄く感じます。なので、最低でも40ワットくらいの電子タバコにしましょう。40W~80Wの物にすると吸いごたえも満足するはずです。

バッテリーが長持ち

自宅にいるときなら問題ありませんが、外出中にバッテリーがなくなると使うことができません。そうなると、経験上タバコが吸いたくなります。

一度タバコを吸ってしまうと、また喫煙者に戻ってしまします。そうなると、電子タバコの費用も無駄になってしまうので「バッテリー切れ、リキッド切れ」には十分注意しましょう。

なので、最低でも1日はバッテリーが持つものにしましょう。最近の物はバッテリーが長いのでそんなに心配はいりませんが、もし心配なら予備の電子タバコを持っておくと間違いなく安心です。

実際に使っている電子タバコvape紹介と口コミ

最後に僕が使っている電子タバコとリキッドを紹介しておきます。どれを買っていいか分からない人は、とりあえずこれにしておけば間違いありません。ぜひ、使って見てください。

Eonfine 電子タバコ パワー調節機能付き スターターキット


使用感の感想と口コミ

個人的には大満足です。何に満足しているかというと、本体の価格もバッテリーも煙の量もです。ただ、本体が重いので慣れるまではしっくりきませんでしたが、吸いごたえが半端ないので、今ではすごく気に入ってます。

 

以前にいくつか使用していたアトマイザーは液漏れが激しく悩みどころでしたが、
こちらは液漏れが少なく、ストレスなく使用させていただいております。
バッテリー容量が大きいのも良いですね。
液漏れが少ない+バッテリー容量のおかげで、外出先でも楽しめそうです。
他の方もレビューされているとおり、大変コスパの良い商品でした。

サービスも素晴らしく、メールに問い合わせた際、迅速丁寧にお答えいただきました。

vapeをやってみたい!という方はまず、この商品のようなスターターキットをおすすめします。
爆煙を楽しみたい方にもおすすめです。


禁煙し1ヶ月
吸いたい欲に駆られる日々でしたが
ベープを知り購入しました。
ベープってこういうものなんだと
知れて良かったですし、毎日持ち歩いてますが。

液漏れが酷く、塗装も日に日に剥がれてます。
買って2ヶ月くらいですが、違うメーカーでの買い替えを考えてます。


格安品なのでどきどきしていましたが、欠点の少ない良い商品でした。
とても出力が高く、満足感が大きいです。バッテリーが大きいので充電の手間が省けます。
重さはごく標準的で、特に不満はありません。

※ 引用:Amazon

電子タバコ スターターキット COOFINE ベイプ 40W


使用感の感想と口コミ

実はまだ使い始めたばかりなんです。先ほど紹介したものより軽いところは気に入ってます。バッタテリーがお世辞にもいいとは言えません。また、吸いごたえも正直、微妙です。でも、煙の量などは満足しています。コンパクトで持ち運びもしやすいのでサブ機にはおすすめです。

 

一月使った感想。
液漏れもなく煙の量も満足。
購入した時点では交換用コイルが売られていなくて少し不安でしたが、予備のコイルが一つ付属されていることに気づき安心しました。ちゃんとしているなーと。交換用コイルはすぐにアマゾンで取り扱われるようになり、そちらも購入済みです。
他に不安だったのが、細長いせいで立てておくと倒れそうだなという点でした。もし寝かせるにしても鉛筆みたいにころころ転がってしまいそうだしな、と。その点に関しては杞憂でした。意外と重心がしっかりとしているので、立てて置いても問題ないし、寝かせても楕円なので転がる心配がありません。
難点としては、タンクが細長いせいで掃除がしづらいことですね。洗った後に綿棒で拭くことができず、自然乾燥させるしかありません。ただその点を含めても、かなりいい商品だと思います。
値段も安いですし、初めてのベイプにしてもサブ機として使うにしても、満足できると思います。


かっこよさにひかれて、ただ見た目と価格だけで購入しました。
人の前でこれを手元に出すと今のところ価格以上の反応があるので持っていて損はないですね。
もともと喫煙者なのでタバコとは違いますが色々な味があるのでまた違った感覚で電子タバコを楽しむことができるところもおススメです。
リキッドが入ってるところが透明なので残量がわかりやすいところが助かります。
実際に吸った感じも、特に違和感もなくしっかり吸えているので電子タバコの機能も満足できました。
この金額なので試してみるにはいいと思います


最初に付属のグリーンアップルメンソールがなかなかにいい。
もともと3mg吸ってるんで、それほど強いタバコ感は不要で、1mgのタバコを吸ってる物足りなさはある。

ボタンを押しながら吸わないといけないのを忘れてて、最初不良品かと焦ったけど、問題なかった。

煙(水蒸気)はガッツリ出るので、その意味では満足度は高い。程度の感じはする。

※ 引用:Amazon

 

リキッドはこの2つで決まり

下手な物を選ぶと本当に美味しくないので、電子タバコを秒で嫌いになります。なので、初心者はこの2つから試してみましょう。


本当にグリーンアップルの味がして普通に美味しいです。メンソールはそこまで感じない気もします。でも、僕はこればっかり吸ってます。
そして、もう一つのオススメはコレです。


電子タバコと相性がいいのはメンソールだと思います。冒険したい人には向きませんが定番が好きな人には本当におすすめです。絶対満足するので、とにかく吸ってみてください。

まとめ

まとめの画像

今回の内容を簡単にまとめておきます。

タバコがまた値上がりした。

電子タバコにしようと思うけど、どうなの?

使ってる人の意見が聞きたい!!

ということで、電子タバコを使ったことのないあなたのために、電子タバコとは何なのか?ということから、実際に使っている電子タバコのレビューをしてきました。

ちなみに、今回紹介した電子タバコはアイコスやグローのような加熱式たばこではなく、水蒸気の電子タバコを紹介しまた。

この水蒸気の電子タバコは「タールやニコチン」といった有害物質が本当にないので、禁煙を考えている人には本当におすすめなんです。

最後に今回紹介した電子タバコをもう一度紹介しておきます。




このまま普通のタバコを1日1箱ペースで吸い続けると、年間20万円以上かかってしまうので、今回の値上げをきっかけに、電子タバコを検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました