【基礎知識】ブログ開設に独自ドメインとレンタルサーバーが必要な究極の理由【初心者向き】

ブログ
広告

なんでブログを始める時に独自ドメインやレンタルサーバーが必要なの?なるべくコストかけたくないから理由が知りたい。

このような悩みをズバッと解決します。

こんにちはRiki(@rikiblog1207a)です。僕もブログの勉強をするまでは「独自ドメインやレンタルサーバー」が、なんでいるのか分かりませんでした。知らないことは恥ずかしい事じゃないので、この機会に、なぜ独自ドメインやレンタルサーバーが必要なのかちゃんと理解しちゃいましょう。それからブログを開設する方が、あなたも納得できているので絶対いいですよ。

この記事でわかること

ブログ開設に独自ドメインとレンタルサーバーが必要な訳がわかる

この記事の信頼性

・ wordpressでブログを開設するときに独自ドメインやレンタルサーバーが必要なわけを勉強してます。
・もちろん、独自ドメインとレンタルサーバーも使ってます。

では、さっそく結論を言っちゃいます。

独自ドメインやレンタルサーバーが必要な理由は

あなたのブログを守るためです。

初心者にも分かるように、簡単に詳しく解説していきますね。

ブログ開設に独自ドメインとレンタルサーバーが必要な理由【初心者向き】

タイトルの画像

独自ドメインとレンタルサーバーを用意する理由

独自ドメインとレンタルサーバーの役割

独自ドメインとレンタルサーバーを例えるとわかりやすい

いろんなブロガーさんが、この例えを使っているので知っているかもしれませんが、独自ドメインとレンタルサーバーを例えると以下のようなイメージです。

独自ドメイン=住所

レンタルサーバー=土地

wordpress(ブログ)=家

僕を例にすると

お名前ドットコムで取得した以下のドメインが僕の住所

rikiblog1207a.com=住所

初心者ブロガーのための情報があるので
気軽に遊びに来てくださいね。

 

 

そして、ロリポップに僕の土地があります。その土地の中にwordpressで作った家(ブログ)があります。

https://rikiblog1207a.com=家

上記が僕の家です。

 

役割はなんとなくイメージできたかな?

 

イメージはできたよ。
でも、無料ブログでもドメインあるじゃん。
サーバーも用意されてるし、コスト抑えるから無料ブログでいいんじゃないの?

 

それじゃぁ、次は有料ブログと無料ブログの違いを見てみよう。

 

有料ブログと無料ブログの違い

有料ブログと無料ブログの違いの画像

無料ブログのドメインとサーバーは借り物

簡単に説明すると無料ブログは賃貸みたいなものなんです。

無料ブログで有名な「はてなブログ」を例に見てみましょう。

raspfay.hatenablog.com

真ん中に「はてなブログ」と入っています。これがマンション名のような意味になります。

要するに、土地も家も住所も借り物ですね。マンションに入っている住民に、あなたが書いたブログを見てもらえるので、スタートダッシュが早いです。なので、アクセスが集まりやすいところがメリットです。

でも、デメリットとして「はてなブログ」の広告を消すことができません。いつもあなたの家にチラシをはられている状態になります。最大のデメリットはあなたの家(ブログ)が勝手に壊される可能性もあります。

また、強制的に追い出されることもあります。なぜ、家を壊されり、追い出されるのか簡単に説明しますね。

家を壊されたり、追い出されるとは?

家を壊されたり、追い出されるとは簡単に説明すると以下のような場合です。

・はてなブログが運営を辞める・規約違反をしてアカウントを消去される

運営元がブログサービスを辞めてしまうと、強制的にあなたのブログはなくなります。そして、知らずに規約違反をしてもアカウントを消去されることがあります。一生懸命ブログを書いてもサービスが無くなれば、あなたのブログは全てなくなります。もし、ブログからの収益があっても関係なしに突然無くなるんです。相当怖いですよね。だから、自分の持ち家の方が安全なんです。

有料ブログのドメインとサーバーは自分の物

有料ブログの場合は、全て自分の持ち物になります。なので、カスタマイズも自由だし勝手に広告も張られるこたはありません。

また、よっぽどの事がないとアカウントが無くなることはありません。ただし、ドメイン代やレンタルサーバー代を払えないと使えなくはなりますよ。

デメリットとは、広いインターネットの世界にポツンと一軒家ができるので、人目に着くまでに時間がかかります。

ですが、あなたの家にいろいろ家具(情報)があることをブログで発信していると、たくさんのファンができ収益になってきます。

その収益は一生モノの資産になるので、やっぱり独自ドメインとレンタルサーバーはブログを開設する時にある方が絶対的にいいですね。

気になるドメインとレンタルサーバーの費用

気になるドメインとレンタルサーバーの費用の画像

独自ドメインとレンタルサーバーの費用ってどれくらいかかるの?

今回は、ざっくりと独自ドメインとレンタルサーバーの一般的な相場がどのくらいか紹介しておきます。

独自ドメインの費用

独自ドメインは年間1,000円あれば使うことができます。月額に換算すると83円なので、ものすごく安いのです。コスパはビジネスの中でもダントツにいいですね。

ただ、ドメインにも種類があるので高いものになれば、もう少し高くなります。それでも年間5,000円もあればたりちゃいます。

ドメインの種類とは!?

ドメイン種類とは僕のドメインを例に見てみましょう。

ドメインの種類とはrikiblog1207aから後の部分の.comをさします。

代表的ドメインは以下のようなものです。

・ .com
・ .net
・ .jp
・ .org
などがあります。

「.com」が比較的に安くて馴染みのあるドメインなので、よく分からない人は「.com」をおすすめします。


お名前.com

レンタルサーバーの費用

レンタルサーバーの費用は、私が使っている「ロリポップ」のブロガーにおすすめのプランを例に紹介します。

レンタルサーバーの費用は「月額500円」です。

レンタルサーバーは、長く契約するほど費用を抑えることができるので、最低でも半年から1年で契約することをおすすめします。

おすすめのレンタルサーバー会社

ロリポップが格安でおすすめです。

ただ、他にもレンタルサーバーの会社はたくさんあります。なので、3つだけ紹介しておきます。

エックスサーバー

ConoHa WING(コノハウィング)

ロリポップ!

「こんなところもあるんだなぁ」くらいで、参考にしてみてください。

レンタルサーバーで独自ドメインも取得しよう

レンタルサーバーの会社で独自ドメインも取得できます。

別々で契約をすると面倒なので、レンタルサーバー会社で独自ドメインも取得しちゃいましょう。

 

そうする方が、管理も設定も断然楽です。

僕は独自ドメインとレンタルサーバーを別々のところで契約したので、管理も面倒だしパソコンも苦手なので、設定に苦労しました。

なので、まずはレンタルサーバーから検索することをおすすめします。

まとめ

まとめの画像

今回の内容をおさらいしておきましょう。

ブログを開設するときに独自ドメインとレンタルサーバーが必要な理由は以下の通りです。

安全にブログを運営していくため

無料ブログは、趣味や日記程度にはオススメです。

ただ、運営元がサービスを辞めてしまったり、知らずにあなたが規約違反をしてしまった場合、アカウントを消去される危険性があるのでビジネスには不向きなんです。

一方、自分で独自ドメインを取得しレンタルサーバーを借りてブログを運営すれば、あなたが辞めない限り、この世界からあなたのブログが無くなることはありません。

なので、本気でお金を稼ぐ目的でブログをするのなら、独自ドメインとレンタルサーバーは必要経費だと思う必要があります。

ただ、注意するべき所は独自ドメイン代やレンタルサーバー代を払えなかった場合は使えなくなってしまうので、支払いを忘れないように気をつけましょう。

そして、収益までに時間がかかるので、費用を無駄にしないためにも自分の本気度をよく考えて行動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました