【基礎知識】ブログで稼ぐ方法は5つ記事を書くだけじゃない!!【初心者向け】

ブログ
広告

ブログで稼ぐってどういうこと?

本当に素人でも稼げるの?

ブログで稼ぐ方法が知りたいな

今回は初心者でもわかるように簡単に悩みをズバッと解決します。

こんにちはRikiです。

ブログで稼ぐってどういうこと?素人でも稼げるの?

僕も初めは半信半疑でした。

でも、ブログやYouTubeを見て本当に稼げるんだと分かりました。

ということで、結論を言ってしまうと、素人でも正しい知識をつけて努力をすればブログで稼ぐことができます。

そのために、今回は基礎編としてブログで稼ぐ方法を5つ紹介していきます。

基礎から教えてもらえるなんてラッキーじゃん!!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事で分かること

・ ブログで稼ぐ5つの方法が分かる
この記事の信頼性
・ 2019年9月にブログを開設して、今回紹介する5つの方法を使って実際に収益をあげています。

【基礎知識】ブログで稼ぐ方法は5つ【初心者向け】

ブログで稼ぐ5つの方法

ブログで稼ぐための5つの方法は以下の5つです。それぞれ初心者でもわかるように、簡単に解説していきますので、どんどん読み進めていってくださいね。

  1. アフィリエイト
  2. Googleアドセンス
  3. ブログによる集客
  4. 書籍の出版
  5. 第三者のブログ記事を書く

それでは順番に解説していきます。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ASPというサービスを提供しているところに登録をして、あなたが運営しているブログに、商品またはサービスを紹介して商品を購入してもらったりサービスに登録してもらったときに、広告収入(報酬)をもらう方法です。

俗にいう成果報酬型と言われる方法です。

ちなみにASPとはアプリケーション サービス プロバイダ”を略した言葉です。

ソフトウェアを実行するためのプログラムデータをインターネット上のクラウドに置き、インターネット回線を通じてプログラムデータにアクセスして、ソフトウェアを利用できるようにした仕組みのことを言います。
※引用:araraメッセージングソリューション

ただ、どうでもいいので覚える必要は一切ありません(笑)

それよりは下のASPは有名なブロガーから初心者まで絶対に登録している大手なので、あなたも絶対に登録することをおすすめします。

A8.netの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイト

有名ブロガーから初心者まで、みんなが登録しているなら私も絶対登録したいな。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは初心者ブロガーの登竜門ともいわれている、少し難しASPになります。ですが、アドセンスに合格するとクリック型報酬を得ることができるようになるのでブロガーにとってすごく強い味方になります。

クリック型報酬ってなに?

クリック型報酬とは、Googleがあなたの記事に適切な広告を自動で表示してくれます。それを、読者がクリックしてくれるとあなたに報酬が発生するという優れものです。

ただし、報酬は成果報酬型に比べるとすごく少ないです。

でも、クリックされるだけで報酬が発生するならアドセンスも外せませんね。

ブログによる集客

ブログを集客ツールとして活用することで収入を得ることができます。

どういうことかと言うと、商品の販売やサービスの提供を仕事にしている人であれば、ブログに訪れる人が多いほど、広告費をかけずに商品やサービスの宣伝をたくさんの人にできます。

また、たくさんの人に見てもらうことによりアドセンス収入も期待できるんです。

こんな人にもオススメってことです。

  • ハンドメイド作家
  • 料理教室をしている人
  • ネットショップオーナー
  • セミナーやコンサル業の人

とにかくブログは低コストで運営することが可能なので、集客できると自営業の強い味方になるんです。

 

書籍の出版(noteやBrain)

初心者にはハードルがすごく高いので今回はすごく簡単に解説しておきます。

noteやBrainという誰でも書籍を作れるところに、ブログで培ったノウハウを売ることができます。もちろん、ブログ以外でもあなたのスキルを書籍にして売ることも可能です。ただ、文章能力(ライティングスキル)が乏しいと売り物にはなりません。

なので、日々のブログ執筆でライティングスキルを磨き自信が付いた時に挑戦するようにしましょう。

第三者のブログ記事を書く

自分のブログだけではなく、ライティングスキルに自信がある人は第三者のブログ記事を書くことで収入を得ることができます。。ただし、これもまた初心者にはハードルが少し高いので自信がついてから挑戦するようにしましょう。

第三者のブログ記事を書く仕事はどこでできるの?

クラウドワークスやココナラがおすすめですね

自分に自信が付いたら腕試しにやってみたいかも

リンクを用意しておくので登録だけでもしておくと目標になっていいかもですね。

スキルのフリマ【ココナラ】

 ブログで稼ぐ5つの方法のメリット・デメリット

当然どの方法にもメリット・デメリットが存在します。メリット・デメリットを十分、理解したうえで、あなたに合う方法を選んでブログで稼いでいきましょう。

アフィリエイトのメリット・デメリット

メリットは2つ

・ 初月で5万円くらいなら稼げる

・ 趣味や特技、経験をブログに活かすことができる

初月で5万円くらいなら稼げる

自己アフィリエイトという手法を使えば初心者でも簡単に初月から5万円から10万円ほど稼ぐことができます。

趣味や特技、経験をブログに活かすことができる

例えば、キャンプ趣味な人だとテントの紹介や設営方法を紹介することで収益に繋がる可能性があります。他にも何か資格を取得したときの経験談を記事にすることで読者を確保することもできます。

デメリット

デメリットは最大級が1つだけあります。

収益化が難しい

初月に5万円から10万円稼げると言いましたが、継続して稼ぐことが本当に難しいのがアフィリエイトになります。ある調査によると29.7%が収入なし、15.6%が1000円未満と、アフィリエイトで稼ぐことがいかに難しいことなのかがわかります。

Googleアドセンスのメリット・デメリット

メリット

ページビュー数(PV)だけを考えればOK

ブログのページビュー数に比例して、アドセンスのクリック数は伸びます。また、クリック数が増えるに比例して報酬も伸びていきます。

そして、アフィリエイトにのように成約に結びつけるための工夫も必要ありません。なので、初心者でも取り組みやすいこともメリットと言えます。

デメリット

デメリットは3つ

・ アドセンス狩りがある

・ Googleアドセンスの審査に通らないと使えない

・ Googleアドセンスの広告を使えないテーマがある

アドセンス狩り

不正にクリック数を稼ぐことは禁止行為です。

アドセンス狩りとは、禁止行為である不正クリックを第三者のホームページやブログに向けて行うことで、第三者のアカウントを停止にする悪質な行為のことを指します。

また、自分で広告をクリックすると違反になりペナルティを食らいます。そして、アドセンスが使えなくなります。僕は一度報酬欲しさに不正クリックをしてしまいアドセンスが使えなくなったことがあります。なので、不正クリックは絶対にしないよう十分気を付えましょう。

Googleアドセンスの審査に通らないと使えない

ブログだからと、ただの日記を書いていては審査に通りません。

審査に通すコツは、なにかひとつのテーマに絞ったブログ記事を書くこともしくは、質の良い記事を書くことです。質の良い記事とは、読者の悩みや問題を解決できる記事のことです。

Googleアドセンスの広告が使えないテーマがある

アダルトな内容はもちろん、予想外のケースでNGワードに引っかかる場合があります。

そうならないためにも、審査を通す前やGoogleアドセンスを使う前に「Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー」でNGワードを調べておきましょう。

ブログによる集客

メリット

ブログはコスパが最強

ブログ運営はそれほど費用がかからないからです。無料ブログを使えば無料です。また有料サービスを使ったとしても、デザイン面でこだわらない限りは、年間数千円もかかりません。

デメリット

商品やサービスのブランド力が下がるリスクがある

テレビタレントだったKさんはタピオカ騒動プラス不倫でタレントとしてのブランド力が下がりましたよね。それと同じことがブログにも言えるんです。あなたの一言で一瞬で信用を失う可能性がブログにはあります。なので、インターネットで発言をする時には十分気を付けましょう。

書籍の出版(noteやBrain)

メリット

noteやBrainはブログとの相乗効果が大きい

具体的には以下の3つがあげられます。

  • noteやBrainを出すことであなたの信頼度が増す
  • noteやBrainの購入者があなたのブログを知ってみてくれる
  • noteやBrain、ブログの人気が上がりライティングやコンサルの依頼が来る

デメリット

有名になりすぎると、根も葉もないことを言われるようになることもあります。すべてを真に受けすぎないようスルーできるスキルも身に付けましょう。

第三者のブログ記事を書く

メリット

メリットは2つ

・ 簡単に稼ぐことができる

・ 受注してしまえば必ず報酬をもらえる

簡単に稼ぐことができる

インターネットの時代なので、クラウドワークスやココナラといったサービスを利用することで簡単に稼ぐことができます。また、SNSを使うと直で仕事を受注することも可能です。

受注してしまえば必ず報酬になる

特にSNS等で仕事を直で受注すれば間違いなく、あなたの報酬になります。もちろん既存のサービスを使っても仕事を受ければ報酬になります。なので、日々、記事を書きライティングスキルの向上に勤めましょう。

デメリット

デメリットは、第三者のブログ記事だけで、生活していけるほどの収入を得るのはとても難しいです。

また、ライティングの文字数に単価は比例します。なので、文字数の少ないブログ記事は1記事あたりの単価が安くなってしまいます。

解決策は、ブログ以外の記事にも挑戦することです。

ブログの場合、文字数は500~2,000文字ほどで記事単価は数10円~数100円程度ですが、ブログにこだわらなければ、文字数の多い1記事数千円のライティングの仕事もたくさんあるので、ぜひ挑戦してみましょう。

まとめ

ブログで稼ぐ方法は主に5つあります。

その方法とは以下の5つです。

  1. アフィリエイト
  2. Googleアドセンス
  3. ブログによる集客
  4. 書籍の出版
  5. 第三者のブログ記事を書く

どの方法にもメリット・デメリットが存在します。しっかりと理解してうえであなたに合ったものを選んでブログで稼いでいってください。

ただし、どの方法を選んでも決して一筋縄ではいきません。その証拠に、僕も日々ブログを研究し努力しています。そうすることで、必ずブログで稼ぐことはできます。なので、ブログを始めたらすぐに諦めることなく継続していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました