3歳、4歳、5歳にオススメする自転車の選び方

広告

いつもお世話になっておりますm(*_ _)m

Rikiブログです┏○ペコッ

 

3歳~5歳くらいになると誕生日プレゼントなどで

自転車をあげようかなぁって思いませんか?

 

そんな人のために、私がおすすめの自転車を紹介したいと思いますm9( ゚Д゚) ドーン!

 

お前誰やねんって思いますよね∑(°∀° )

 

ということで、簡単に自己紹介します。

 

現在、小学1年生の男の子4歳なりたての男の子、そして10ヶ月になった娘のパパをしています。

そして、車に股がって遊ぶおもちゃ→それから三輪車→自転車と

二人の息子にプレゼントしてきました。

 

なのでその経験を生かして、これから3歳を迎える子供を持つパパ・ママ

おじいちゃん・おばあちゃんに、初めての自転車の選び方をお教えしたいと思います。

 

自転車屋じゃないんかい!!って思いました?

3歳の子供を育てている普通の一般人です(*´-`*)

 

■ 初めての自転車選びのポイントは2つ

  1.  バランスバイクはいらない。
  2.  すぐに体が大きくなるので、高価なものもいらない。

 

では順番に解説していきますね!

 

① バランスバイクはいらない

 

これは因みにペダルのない足で地面を蹴って乗る自転車のことです。

 

自転車の練習方法とかを調べると、これで練習をするとバランス感覚が養われ

すぐに自転車に乗れるようになるとか書いてありまよね。

 

確かに家にもあります。そしてバランス感覚も良くなります。

 

でも買って使ってみて、いらないと思ったので今回いらないと言い切りました。

 

なぜ要らないのか?その答えは単純です。

 

ペダル付きの自転車でも、ペダルを外して練習すれば

バランスバイクになるからです。

 

ねっ!(O_O)買わなくていいでしょ!?

 

初めての子供の時には買うべきだと思って買いましたが

初めからそうしておけば経済的でした。

 

② すぐに体が大きくなるので、高価なものもいらない

 

3歳の時にバランスバイクと兼用で使おうと思うと

おそらく自転車のサイズは12インチになると思います。

 

ちなみにうちの子供は4歳で14インチを買いました。

 

補助輪を付けていて体も小さいので

サドルをいちばん低くしても足がギリギリ届くか届かないかくらいです。

 

そして14インチに乗れるのは長く乗れて、5歳~7歳くらいまでだと思います。

 

これも経験上、間違いないと思います。

 

なぜなら小学一年生の息子に14インチは小さくなってきたからです。

 

ということはですよ、3歳で体に合わせて買うと

1番小さい自転車から小学二年生になる頃には3台は自転車がいることになります。

 

これは経済的に無駄ですよね。

なので高価なものもいりません。


 

<a href="https://pixabay.com/ja/users/ijmaki-1797813/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1206509">ijmaki</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1206509">Pixabay</a>からの画像

 

これらをまとめると

  •  3歳から自転車を与える時は14インチを買う
  •  補助輪を外して、サドルをいちばん低くする
  •  ペダルも外してバランスバイクとして初めは使う。
  •  慣れてきたら補助輪、ペダルを付ける。

 

これで小学一年生(7歳)~2年生(8歳)くらいまではいけると思います。

 

私が住んでいるところは田舎なので、4年生から学校まで自転車通学になります。

 

同じような人だと、またまた自転車を買い直さなくてはいけなくなります。

 

なので2年生の時などに買う時は通学でも使えそうなサイズを選び

その時は少し良いものを買うようにしましょう。

 

 

最後にいくつか自転車ものリンクを掲載しておきますので

是非参考にしてみてください。

 


 


 


 


 


 

そしてやっぱりバランスバイクも欲しいという人のために

バランスバイクも載せておきます。

合わせて参考にしてみてください。

 

 

 

転んで転んで上達していくものですが、大怪我をしては大変です。

ヘルメットやサポーターもお忘れなく。それらもこちらを参考までにどうぞ。

 


 


 


 


 


 

少しは参考になりましたでしょうか?

 

自転車に乗れるようになると、子ども自身も世界観が少し変わると思います。

何より親の私たちも成長に感動します。

 

そして自転車の練習をしている時の思い出は大きくなっても覚えているものです。

それだけ重要なスキンシップ、経験なんだと言えます。

 

なので、そろそろ自転車いいかなぁと思っているパパ・ママ

おじいちゃん・おばあちゃん、これをきっかけに自転車を与えて

楽しい経験をして素敵な思い出を作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました