2019年 小学生 低学年から高学年の子供たちへ おすすめしたい本 10選

広告

いつもお世話になっておりますm(*_ _)m

Rikiブログです┏○ペコッ  

 

 

パパ、ママさん情操を育むために、読書に親しんでみませんか?  

 

ということで、今回は小学生低学年から高学年まで楽しめる本を29冊

紹介したいと思います。

 

10冊もあれば、きっといいなぁと思う本に出合えると思いますので

是非お子さんにサプライズ嫌がらせプレゼントしてあげましょう。  

 

なぜ紹介するかと言うと、何を隠そう我が家にも1年生の子供がいるからです。

そして普段、進んで自分から読書をすることがないので

これをきっかけに本に関心を持ってもらいたいと思ったからです。

 

タブレット端末とは違い、本には本の温かみがあり 考える力や読み解く力、想像力、集中力が養われるので、良いなと思い紹介することにしました。  

 

小学生 低学年から高学年の子供たちにおすすめの本10選

※ 低学年向き(低) 中学年向き(中) 高学年向き(高)とタイトル横に表示しておきますので、本を選ぶとき参考にしてください。  

 

① アラジン/ エリザベス・ルドニック/作 (中・高)

 

 

青年アラジン、王女ジャスミン、ランプの魔人ジーニー。

3人の胸躍る魔法の物語です。 今年でしたかね?

ウィル・スミスが魔人の役で映画のアラジンありましたよね。

 

なんとこの本は実写です。

もし映画を見た人なら、思い出しながら読むと

さらに楽しさが増すかもしれませんね。

いわずと知れた名作なので、お子さんもきっと気に入ること間違いなしです。  

 

② プーと大人になった僕/エリザベス・ルドニック/作 (中・高)

 

 

続いても名作です。

このお話も実写で20数年ぶりに、クリストファー・ロビンとくまのプーさんが

再開するお話です。

20数年ぶりに再開する二人のお話とても気になりますね。

特に女の子はキャラクター的にも好きかもしれませんね。

 

③ AIのサバイバル1/ ゴムドリco./文 韓賢東/絵 (中・高)

 

 

ジオが閉じ込められた部屋にいたのは、人工知能ロボットのマキナ。

部屋から出るにはクイズ対決で勝つしかない。

人間vs人工知能の戦いが開幕。

ゲーム好きなお子さんでもこの本はとても面白そうですね。

男の子も女の子も関係なく楽しめそうなので、とてもおすすめな一冊です。

 

④ いーすとけん。ふっくらなぞなぞ/学研プラス/編 (低・中・高)

 

 

私は知らないんですが、『いーすとけん。』大人気キャラクターらしいです。

ならば間違いなくお子さんは気に入りますね。

またなぞなぞとか子供大好きですよね。

兄妹がいるご家庭にもお勧めです。

また家族でなぞなぞを出し合うのも楽しそうです。

 

⑤ いーすとけん。ふっくらうらない/学研プラス/編 (低・中・高)

 

 

上記の占いバージョンです。

占いは女の子のほうが好きかもしれませんね。 でも男の子もタイプを診断するのも楽しいと思います。

 

⑥ 名探偵ピカチュウ (中・高)

 

 

女の子も好きかな? 男の子向きかもしれませんね。

でもこれも不動の人気ポケモンの本なのでお子さんは好きかもしれませんね。

読書があまり好きじゃない人におすすめかな

 

⑦ ミュウツーの逆襲 エボリューション(中・高)

 

 

上記と同じく男の子向きかもしれません。 劇場版で大人気らしいですよ。

 

⑧ 大人になって困らない マンガで身につくマナーと礼儀/辰巳渚 作(中・高)

 

マナー星からやてっきたマナミンが、ちょっとズボラな花子に

マナーや礼儀の大切さを教えます。

マンガを読んでモテモテの美人、イケメンを目指そう!!

この本はとてもおすすめです。

なかなか親でもマナーや礼儀わからないこともありますよね。

間違ったことを教えてしまうと恥ずかしいので

一緒に勉強するのもいいかもしれません。

 

⑨ 3分後にゾッとする話 立ち入り禁止区域/ 怖い話研究会/作(高)

 

 

3分後に何が起きるんでしょう? 想像するだけでなんだかゾッとしますね。

朝読や勉強の息抜きに手軽に読めるので良いそうですよ。

 

うーん、個人的に読んでみたい。

 

⑩ 月の光を飲んだ少女/ケリー・バーンヒル作 (高)

 

 

ニューベリー受賞作品。 アンドレ・ノートン賞候補。

一風変わった魔法物語です。

読みだしたらやめられなくなるほど、面白い作品です。

ですが、深遠なテーマが内包されています。


 

以上で紹介は終わりです。

なにか気になる本は見つかりましたか?

私は個人的に気になる本を見つけてたので、パートナーに相談して読書嫌いの息子にプレゼントしてあげようと思います。 

なんでもきっかけが大事だと思いますので、是非みなさんもこれをきっかけに本へ関心が持てるようにしてあげましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました