【ブログ】初心者必見ライティングが楽で爆速になる方法

広告

ブログを始めてみたけど、一つの記事を書くのに時間をかけすぎていませんか?

私もブログを始めたばかりのころは、ライティングにすごく時間を費やしていました。

なぜなら、今回紹介する方法を使っていなかったからです。

ライティングの時間を短縮でき、質の良いものが作れたら画期的じゃないですか?

だって、今までよりも早く質の良い記事を作れることにより、HTMLの勉強をする時間だったりSEO対策の勉強に時間を使うことができるようになりますよ。

ということで、まだライティングが楽になり爆速になる方法を使っていない、あなたのために、その方法を紹介していきます。

CONTENTS

・ テンプレートを作る理由

・ テンプレートを作るメリット

・ テンプレートの見本

上記を順に解説していきます。
あなたの興味のあるところからご覧ください。

テンプレートを作る理由

えっ!?テンプレートって記事によって違うんじゃ?

そうおもいますよね。正解です。

なので、あなたが扱う記事に合わせて、必要なだけテンプレートを作るようにしましょう。

作くるまでは「そんな面倒なことできるか!!」って思うと思いますが、テンプレートができて使いだすと、絶対テンプレートを作ってよかったと思えますよ。

だって、ライティングスピードは爆速になるし記事の質はよくなり、あなたにも読者にもいいことづくめだからです。

テンプレートを作るメリット

先ほどから言ってますがメリットは以下の通りです。

・ ライティング爆速になる

あとでテンプレートの見本を紹介しますが、テンプレートに沿ってライティングをしていくので、本当に速く書くことができます。

・ 質の良い記事を作れる。

早いのにテンプレートに沿って執筆していくので、ブレることなく質の良いものを作ることができます。
テンプレートを作る前の私の記事は、あとで読み返すとブレにブレまっくって、ひどい物でしたよ。

・ ゴールまですらすら書けるようになる。

テンプレートに、見出しや小見出しを書いてから書き始めることになるので、スタート地点からゴールまですらすら書けるようになります。
万が一、途中でつまづいてしまってもゴールが決まっているので、あなたが書きやすい、他の見出しから書いても質の良いものを作れるようになります。

・ 読者が納得できるものを作れる。

繰り返しになりますが、テンプレートに沿ってっ書いているので、読者の悩みさえ押さえてあれば、間違いなく納得してくれます。

・ 道筋が整っていてストレスなく読むことができる。

順番通り読んでいくことができるので、読者はストレスを感じすことなく読み進めていくことができます。

ただし、キーワードと内容があまりにも違うと、紹介したメリットは全く意味がないので見出しや内容には気を付けるようにしましょうね。

キーワードや見出しを失敗しないようにするには、あなたが書こうとしているキーワードのライバル記事を見て、タイトルや見出しなどを参考にするようにしましょう。

あくまでも参考にするだけですよ。
コピペはダメですよ。理由はSEO的によくないからです。
頑張ってオリジナルで勝負していきましょう。

 

テンプレートの見本

最後にテンプレートを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

テンプレート1
① 記事タイトル

・ 検索キーワードに対する利益を分かりやすく一言で伝えましょう。

・ 28文字以内になるべく抑えましょう。

② 書き出し

・ アクセスしてくれた人が読み進めたくなるような、書き出しを意識して書くようにしましょう。ここでつかみがよければ、読み進めてもらえる可能性が大きくなります。

 

 

 

③ 本題

 

 

・ 離脱されないよう読者の悩みを意識して、悩みを解決できる文章を書いていきましょう。

・ 読者を飽きさせないようにする3つのコツ

  1. 結論
  2. 理由(根拠)
  3. 具体例

上記の結論、理由、具体例をそれぞれの見出し小見出しで繰り返して書いていくだけで、読者に飽きさせず読みやすい質の良い記事を作れるようになります。

テンプレート1は本当に基本的なざっくりとしたテンプレートです。

テンプレート2
記事タイトル
1、見出しのタイトル
1 見出しの結論
1 見出しの具体例
1-1 小見出しのタイトル
1-1 小見出しの結論
1-1 小見出しの具体例
2-1 小見出しのタイトル
2-1 小見出しの結論
2-1 小見出しの具体例

このような形で、見出しの分だけ枠を作ってテンプレート作っておきましょう。
見出しが2個、3個と増えれば増えるほど、小見出しも増えていき読者の悩みを解決するお手伝いができるようになります。

そして、結果的にあなたの記事は質がよくなり読者に感謝されるようにまります。そうすることで、アクセス数も増え収益にも繋がっていきます。

※ 具体例はオリジナリティを一番出しやすいところなので、体験談などもたくさん書くようにして、ライバルとの差別化を図りましょう。

まとめ

テンプレートを作ることにより、あなた自身も迷子になることなくゴールに向かって記事を書くことができるようになります。

そして、結果として読者の悩みを解決することができるようになるので、収益にも繋がっていきます。

要するに、あなた自身にも読者にもメリットが大きいので、ぜひテンプレートを用意するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました